東国花の寺 百ヶ寺東国花の寺 百ヶ寺

礼所ご案内

武山不動院(持経寺)

神奈川ツツジ4月中旬4月下旬5月上旬

標高約200mの武山にあり、一般に「武山不動」の名で親しまれているが、正式名称は「龍塚山持経寺武山不動院」という。本堂に安置されている不動尊は、応永4年(1397)奈良東大寺の沙門・万務阿闍梨が諸国行脚の途中、現在の南武にあった持経院に立ち寄り、3尺9寸の不動尊を彫り、本尊としたものである。その後、修験僧の讃与見随が現在地に移したと伝えられている。


主な花

  • ツツジ

    ツツジ

    4月中旬4月下旬5月上旬

  • この寺を代表する花はツツジ。このツツジは一騎塚のバス停から2・5㎞ほども続く参道沿いに植えられているもので、昭和25年に植栽したというから樹齢は約60年。ツツジとしては老木といってよいだろう。いずれもおとなの背丈以上もある大型ツツジだ。寺がある山頂部にはツツジの群生地があり、そこにある展望台から眺めるツツジの群落美は「花の海」のように壮観で、思わず息をのむほどである。毎年5月初めに「つつじ祭り」を開催する。


  • DATA

    宗派 浄土宗
    本尊 不動明王
    拝観 境内自由
    アクセス 電車:JR 横須賀線衣笠駅からタクシー15分 車:横浜横須賀道衣笠IC から県道26号経由
    駐車場 20 台 無料
    花ごよみ サクラ4月上旬~中旬、ツツジ4月中旬~5月上旬、アジサイ6月中旬~下旬、フヨウ8月中旬~9月中旬、ハギ9月上旬~ 10 月上旬
    HP https://www.cocoyoko.net/spot/takeyama-fudo.html
    TEL 046-845-6652
  • MAP

礼所一覧を見る