東国花の寺 百ヶ寺東国花の寺 百ヶ寺

礼所ご案内

神奈川12番遊行寺(清浄光寺 )

神奈川ハクモクレン3月下旬4月上旬

一般には「遊行寺」の名で親しまれているが、正式名称を藤沢山無量光院清浄光寺という時宗の総本山である。「遊行」とは僧侶が修行、勧進のため全国を巡り歩くことをいい、時宗の法主を「遊行上人」と呼ぶことから遊行寺の別称がある。宗祖は一遍上人で、清浄光寺を開いたのは4世の呑海上人。開基は鎌倉幕府の御家人・俣野五郎景平で正中2年(1325)の創建であ


主な花

  • ハクモクレン

    ハクモクレン

    3月下旬4月上旬

  • 広大な境内には数多くの花木と草花が植えられていて「花の寺」の雰囲気が濃厚である。春の訪れとともに境内で最も早く印象的な花を開いて参拝客の目を引きつけるのは、放生池のほとりにあるハクモクレン。そのすぐ先には趣のある太鼓堂が建ち、文字通り「浄土の世界」さながらの光景だ。寺務所前にある庭園にはボタンとサツキがたくさん植栽されていて、4月後半頃から豪華な花景色を楽しめるのも魅力である。


  • DATA

    宗派 時宗
    本尊 阿弥陀如来
    拝観 9:00 ~ 16:00 無料
    アクセス 電車:JR 東海道本線・小田急江ノ島線の藤沢駅から徒歩15分 車:横浜新道上矢部ICから国道1号経由駐車場
    駐車場 20台 無料
    花ごよみ ハクモクレン3月下旬~4月上旬、サクラ3月下旬~4月上旬、ツツジ4月下旬~5月上旬、ハナショウブ6月上旬~中旬
    HP http://www.jishu.or.jp
    TEL 0466-22-2063
  • MAP

礼所一覧を見る